マニキュアを使って描かれた美しいファッションスケッチ

マニキュアは、もはや手足の爪に塗るだけのものではありません。
ArtclaytionのChan Clayreneさんはオートクチュールのガウンを描く際のインクとして、キラキラしたものやマット調のマニキュアを使用しています。
このデザインの発想は彼女自身の創造的な想像力によるだけではなく、ドルチェ&ガッバーナやヴァレンティノ、ラルフ&ルッソなどの高級ブランドにも触発されているようです。

真っ白な紙に溶け込むぼやけた輪郭がなんとも夢のようでありながら、一方でマニキュアの生き生きとした色合いのおかげで大胆な色使いになっていますね。
そしてこの素晴らしい『ブルーム効果』。彼女のファッショナブルなイラストは、紙から飛び散るように描かれた花や実物の花によってこういった効果が与えられているのでしょう。

Chanさんは、自身のアートワークで「マニキュアは私の大好きな化粧品の一つなんです。あのツヤツヤした輝きを愛しています。」と語っています。
しかし、いくら自分が好きでやっている描画方法とは言え、水彩絵の具の代わりにマニキュアを使うというのはそう簡単な事ではありませんよね…。

彼女自身は「水を使うのが難しいけれど、とても楽しいです!」と述べています。
「自分のたった一筆のミスで、自分の作品を壊すことが出来てしまう。だからこそ、作品が完成して自分がイメージしていた通りの物を作ることが出来たときは、夢が叶ったような気持ちになります。この芸術の旅を通じて、夢を見ること、インスピレーションを受け取ること、誰かにインスピレーションを与えることが私のモチベーションに繋がっています。」

マニキュアは爪に使うための製品だからといって、その他の用途や芸術作品を作るために使う事が出来ないわけではありません。彼女は人々に、「挑戦し続ける」事を思い出させてくれますね。

この型破りなアーティスト・Chanさんの作品は、オートクチュール紙人形コレクションのために依頼されました。彼女の最新作はInstagramで見る事が出来ます。

nail_02 nail_16 nail_15 nail_14 nail_13 nail_12 nail_11 nail_10 nail_09 nail_08 nail_07 nail_06 nail_05 nail_04 nail_03

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016-6-25

    友達の猫を癌で亡くした犬に新しい友達を。ちょっと良い話

    ゴールデンレトリバーのフォースバーグは8年半ずっと仲良く一緒に過ごした友達の猫を癌で亡くしました。 …
  2. 2016-7-2

    ギネスを更新 新年を祝うドバイの50万発の花火

    2014年の大晦日にて、ドバイの花火大会の様子です。なんと6分間に50万発もの花火が打ち上げられまし…
  3. 2016-7-26

    鏡を使ったクールなインスタレーション作品

    さまざまなアーティストによって作られた、空間と鏡を使ったインスタレーションアート作品です。 &…
  4. 2016-6-23

    これは欲しい!スクラップ金属のみで造られた超リアルな動物たち

    イギリス人アーティストのPtolemy Elringtonさんがつくり出すスクラップ金属のみで造られ…
  5. 2016-6-29

    世界最大級のホホジロザメ「ディープブルー」の姿を動画で。まさにリアルジョーズ

    ディープブルーと呼ばれる超巨大ホホジロザメが、メキシコにあるグアダルーペ島に棲息している。 なんと…
  6. 2016-6-23

    もはやミニチュアではない?6フィートのミニチュアダックス?

    この超巨大なダックスはもちろん合成。映画ホビットのよ…
  7. 2016-6-25

    割れたスマホの画面をトリッキーに活用し、上手く壁紙と融合させている好事例

    割れたスマホの画面を上手く活用している好事例をご紹介 ここまでくるとわざと割るのもアリ?? …
  8. 2016-6-25

    怪しく光る幻想的で神々しい日本は富山の海

    春になるとホタルイカの光で美しく輝く富山の海。一回実物を見てみたいですね。 …
  9. 2016-6-30

    元サッカーブラジル代表ロベルト・カルロスのありえない弾道のフリーキック

    物理法則を完全に無視したかのようなえげつない曲がり方をしています。 …
  10. 2016-7-18

    ウエイトリフティングのチャンピオンが老人の特殊メイクをしてドッキリを仕掛けてみた

ピックアップ記事

  1. 1.行ける間に旅行に行かなかったこと 2.ジムに行かず体力をつけなかったこと …
  2. 水中の人物を描いた素晴らしい絵画をご紹介。 水の立体感と人物の融合が心地よいです。 …
  3. リオオリンピックを終えて、67個のメダルを獲得し総合2位という順位を持ち帰ってきたイギリスの選手たち…
  4. 三宅洋平。 彼に対していろいろ意見があるのは重々理解できますが、彼が今このポジションに立っているこ…
  5. こうして並べてみると結構変わっています。 ブッシュ リンカー…
  6. これらを見るといかに戦争というものが不毛であるかがよくわかります。 …
  7. ヴォーカルの透き通るような声とゆるいバラードが心地よいです。 聞かず嫌いな方に是非聞いて頂きた…

ピックアップ記事

  1. 春になるとホタルイカの光で美しく輝く富山の海。一回実物を見てみたいですね。 …
  2. 2014年の大晦日にて、ドバイの花火大会の様子です。なんと6分間に50万発もの花火が打ち上げられまし…
  3. 水中の人物を描いた素晴らしい絵画をご紹介。 水の立体感と人物の融合が心地よいです。 …
  4. El Hotel del Salto(コロンビア) &n…
  5. 凄いの一言です。無造作に散らかっているゴミすらも忠実に再現されています。 彼のツイッターアカウ…
  6. 最近、仲間内でドローン乗ったらええねん なんて話をしてるとネットで見つけたんで空を飛ぶ修行をしてい…
  7. 実際の動画はこちら …

カレンダー

2018年12月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アソビゴコロニュースメディアとは?

世界中の面白ニュースを集めたサイトです。ニュース、カルチャーから自然、風景、動物ネタなど面白記事をほぼ毎日更新しています。よかったらいいね!お願いします。
ページ上部へ戻る