鏡を使ったクールなインスタレーション作品

さまざまなアーティストによって作られた、空間と鏡を使ったインスタレーションアート作品です。

 

 

mirror01

Alyson Shotzによるミラーフェンス/2003年

 

出典

 

 

 

mirror02

Jeppe Heinによる作品(出典

 

 

 

mirror03

スコットランドの作家・Rob Mulhollandさんのこの作品は実に素晴らしいですね。アクリルガラスを使った人間の彫刻が完全に自然に溶け込んでいます。
彼のインスタレーション作品は男女6人の像で出来ており、人間と自然環境との間にある関係が映し出されています。Robさんが彼の作品で望む事は、森の保護的な要素の中でコミュニティを再現し、かつてその場所に居た住民たちを映し出す事だそうです。すべての彫刻作品が森林の日常的な移り変わりを映し出しています。(出典

 

 

 

mirror04

2011年の夏、Joakim KaminskyさんとMaria Pollさんは、スウェーデン北部のメーデルパッド地方にある深い森へと入って行きました。
彼らはライフサイクルを演出したインスタレーション作品を創り出す事を目指し、ミラーコーティングされた15mの布を松林に取り付けました。(出典

 

 

 

mirror05

まるでおとぎ話の世界のようなこのアートインスタレーション作品。この作品は、行武 治美(ゆくたけ はるみ)さんによる『再構成』という作品で、家が完全に鏡で覆われています。
とても美しいこの鏡面は1枚の大きな鏡の板で作られているのではありません。無数の小さな丸い鏡で成り立っており、その不思議な構造とそれぞれの面の輝きに魅入ってしまいます。
さらに驚くことに、実はこの鏡は全て作者の手で一つ一つカットされたそうです。そのため、一つ一つの円が人間の指紋と同じくらい個性豊かで同じものは二つとない形になっています。
「越後妻有 大地の芸術祭の里」という日本でも非常に大きな野外芸術祭に出展され、招待されたお客さんはこの鏡で覆われた家の内部を通る事も出来ます。
内側と外側の両方の自然環境を映し出したこのインスタレーション作品、見ていると思わず現実と非現実の境界がわからなくなってしまいそうですね。(出典

 

 

 

mirror06

この作品はデンマークのアーティストJeppe Heinにより制作され、イギリスのブリストル大学にあるロイヤルフォートハウスに飾られています。綺麗に磨かれた76枚もの四角い鋼板が垂直に立てられ、複雑に配置されたインスタレーション作品です。
『Follow Me』というタイトルで知られるHeinさんのこの作品は、ハンフリー・レプトンによって手がけられた歴史的な庭からインスピレーションを受け、今は自己発見の場としての大学の役割を担っています。(出典

 

 

 

mirror07

最初にこの「ミラーマン」の画像を見た時、我々は彫刻なのだと思いました。
しかし…これは単なる彫刻ではなく、ロサンゼルスで生きたアート作品を創る大道芸人だという事を後に知りました。
FlickrユーザーであるSiLver sKYさんは、ロサンゼルスのグリフィス天文台の近くで彼を見つけたらしく、頭のてっぺんから爪先まで全て鏡で作られたスーツを着ていたそうです。(出典写真

 

 

 

mirror08

割れた鏡で覆われたこの素晴らしいアートバスは、メリーランド州のボルチモアにあるアメリカン ビジョナリー アート美術館の「Artscape」で2008年に撮影されました。モザイクで出来た動物たちが窓から顔を出しているという、不思議な「ノアの箱舟」ですね。(出典

 

 

 

mirror09

鏡というのは普通、ホテルの部屋において官能的な雰囲気を出すための物だと考えられがちですが、この「プロペラアイランド・シティロッジ」というホテルの部屋は壁一面に鏡が広がっておりダイヤモンド状になっているというお部屋です。これまた極端ですね。(出典経由

 

 

 

mirror10

この作品では、鏡が氷の鋭い輪郭エッジを強調していますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016-7-5

    エルフの女王と呼ばれるロシアのアルビノの少女 ナスチャ・クマロヴァ

  2. 2016-7-20

    可愛すぎて停止することのできない子猫動画

    これは中毒性がありますね。 …
  3. 2016-7-2

    リアルカイジ?命綱なし、目隠しで地上200mの高層ビルで決死の綱渡り

    シカゴで行われたギネス記録の綱渡り。これはもう頭おかしいレベルです。 …
  4. 2016-6-26

    自分の親の若い頃の写真のマネをしてみた

  5. 2016-6-25

    割れたスマホの画面をトリッキーに活用し、上手く壁紙と融合させている好事例

    割れたスマホの画面を上手く活用している好事例をご紹介 ここまでくるとわざと割るのもアリ?? …
  6. 2016-6-25

    なぜ日本は外国人観光客が絶えないのかがよくわかる日本の素晴らしき風景

  7. 2016-6-23

    これは欲しい!スクラップ金属のみで造られた超リアルな動物たち

    イギリス人アーティストのPtolemy Elringtonさんがつくり出すスクラップ金属のみで造られ…
  8. 2016-6-29

    世界最大級のホホジロザメ「ディープブルー」の姿を動画で。まさにリアルジョーズ

    ディープブルーと呼ばれる超巨大ホホジロザメが、メキシコにあるグアダルーペ島に棲息している。 なんと…
  9. 2016-6-23

    もはやミニチュアではない?6フィートのミニチュアダックス?

    この超巨大なダックスはもちろん合成。映画ホビットのよ…
  10. 2016-7-18

    顔に投影するプロジェクションマッピングが驚愕のクオリティ

    メイキングムービーは以下よりどうぞ …

ピックアップ記事

  1. これらを見るといかに戦争というものが不毛であるかがよくわかります。 …
  2. 2014年の大晦日にて、ドバイの花火大会の様子です。なんと6分間に50万発もの花火が打ち上げられまし…
  3. 春になるとホタルイカの光で美しく輝く富山の海。一回実物を見てみたいですね。 …
  4. ディープブルーと呼ばれる超巨大ホホジロザメが、メキシコにあるグアダルーペ島に棲息している。 なんと…
  5. こうして並べると凄まじい変化ですね。特にドバイはそのスピード…
  6. El Hotel del Salto(コロンビア) &n…

ピックアップ記事

  1. オンラインショッピングは素晴らしいものです。 ズボンを穿かなくても家の中で注文出来るし、店の外で警…
  2. マニキュアは、もはや手足の爪に塗るだけのものではありません。 ArtclaytionのChan C…
  3. 皆さんクオリティ高過ぎです。。 …
  4. 全ておもちゃとは思えない写真です。最後にネタばらしがあります。 …
  5. NO1 NO2 NO3 NO4 NO5 NO6…
  6. シカゴで行われたギネス記録の綱渡り。これはもう頭おかしいレベルです。 …

カレンダー

2022年5月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アソビゴコロニュースメディアとは?

世界中の面白ニュースを集めたサイトです。ニュース、カルチャーから自然、風景、動物ネタなど面白記事をほぼ毎日更新しています。よかったらいいね!お願いします。
ページ上部へ戻る