思わず涙した実話 母からもらった小さなポチ袋

ある日母が体調を崩して入院した。
そしてお見舞いに行ったら母から小さなポチ袋をもらった。
「母さんに何かあったら、それを開けなさい」と
言われポケットにしまったまま忘れていた。
 
それからしばらくして母は亡くなった。
末期の癌だった。
 
葬式の帰り道、私はそのポチ袋のことを思い出し
袋を開けてみた。
すると、その中には私が幼い頃母親の誕生日にあげた
「なんでも一つねがいごとがかなうおまもり」
と幼い私の字で書かれた一枚の紙が入っていた。
そんなことはとうの昔に忘れていた。

 

「なぜ母は今頃これを俺に。。」と思い、ふと裏を見てみると
「幸せになりなさい」とかすれた文字が書かれていた。
 
お葬式でも一切涙の出なかった私はそれを見て泣き崩れた。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

関連記事

ピックアップ記事

  1. 2016-6-28

    歳をとってから気付く人生の27個の間違い

    1.行ける間に旅行に行かなかったこと 2.ジムに行かず体力をつけなかったこと …
  2. 2016-7-2

    ギネスを更新 新年を祝うドバイの50万発の花火

    2014年の大晦日にて、ドバイの花火大会の様子です。なんと6分間に50万発もの花火が打ち上げられまし…
  3. 2016-6-26

    自分の親の若い頃の写真のマネをしてみた

  4. 2016-8-31

    マニキュアを使って描かれた美しいファッションスケッチ

    マニキュアは、もはや手足の爪に塗るだけのものではありません。 ArtclaytionのChan C…
  5. 2016-6-25

    萌え死にすること間違い無しのミニチュアダックスのミニチュアな赤ちゃんたち

    一匹でも可愛いですが、こう横にずらっと並べられると萌え死にしそうですね。 …
  6. 2016-6-25

    なぜ日本は外国人観光客が絶えないのかがよくわかる日本の素晴らしき風景

  7. 2016-6-26

    一日の移り変わりを一枚の写真で表現してみた

  8. 2016-7-20

    可愛すぎて停止することのできない子猫動画

    これは中毒性がありますね。 …
  9. 2016-6-29

    世界最大級のホホジロザメ「ディープブルー」の姿を動画で。まさにリアルジョーズ

    ディープブルーと呼ばれる超巨大ホホジロザメが、メキシコにあるグアダルーペ島に棲息している。 なんと…
  10. 2016-7-2

    リアルカイジ?命綱なし、目隠しで地上200mの高層ビルで決死の綱渡り

    シカゴで行われたギネス記録の綱渡り。これはもう頭おかしいレベルです。 …

ピックアップ記事

  1. これらを見るといかに戦争というものが不毛であるかがよくわかります。 …
  2. さまざまなアーティストによって作られた、空間と鏡を使ったインスタレーションアート作品です。 &…
  3. みなさん決してマネをしないでください。。 …
  4. 即興とは思えない超絶テクニックを是非。 …
  5. ふわふわのポメラニアンとシベリアンハスキーという意外な組み合わせから生まれた、可愛らしいミックス犬の…
  6. こうして並べると凄まじい変化ですね。特にドバイはそのスピード…
  7. 皆さんクオリティ高過ぎです。。 …

ピックアップ記事

  1. これは観客も大喜びですね。まるで昼間のような明るさです。 …
  2. イギリス人アーティストのPtolemy Elringtonさんがつくり出すスクラップ金属のみで造られ…
  3. ここまでくると笑えますね。Mike Dargasさんの描く絵が超絶過ぎたのでシェア …
  4. なんとノーマルで時速400キロという凄まじい記録を達成。 400キロに到達するまでわずか26秒…
  5. 皆さん素晴らしいです。一緒にダイエットするからお互い励ましあって頑張れるんでしょうね。 …
  6. こうして並べると凄まじい変化ですね。特にドバイはそのスピード…

カレンダー

2023年1月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アソビゴコロニュースメディアとは?

世界中の面白ニュースを集めたサイトです。ニュース、カルチャーから自然、風景、動物ネタなど面白記事をほぼ毎日更新しています。よかったらいいね!お願いします。
ページ上部へ戻る